FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2009.07.03  植物図鑑


今日はちょっと散々だったよ・・・・・。

空き時間90分をテストのために勉強に注ぎ込んだんです。
久しぶりに全力で!
前回、この情報の原論のテストはぎりぎり赤点回避みたいな感じだったから、
今回はもうちょっと余裕のある結果を・・・・!

と思ったんですけどね。

なんか裏目ったww
すっごい頑張ったのにちょっとショックです・・・。無駄に疲れた・・・・!











そんなわけで、今日は癒されようと思い、昨日買ってきた有川先生の新刊

「植物図鑑」

を読みふけったw
いつものことながら、胸キュンだよね。
悶えさせていただきましたー!爆

恋愛小説って点でも、すっごい楽しかったけど、
植物についてのあれこれって点も楽しめた。


この本には色んなの雑草・・・・小説中の言葉を借りれば、
『雑草という名の草はない。すべての草には名前がある by昭和天皇』
らしいですが、出てきます。

しかもそれを調理して食べるという!
抵抗あるよなーと読みながら思ったけれど、私も知ってるものがいくつかあって。
昔をちょっと思い出した。


フキノトウのてんぷらが凄い苦いっていうエピソードなんかは、ものすごい共感できた。
たまに山菜を採ってきて持ってきてくれる知り合いの方とかがいらしてですね、食べたことがあるんです。
やっぱフキノトウとか名前は少なからず聞いたことがあるわけで。
そのてんぷらとか出てくれは、これは食べなきゃって気になりますよね。うん。
で、食べたらすっごーく苦くて、後悔した記憶があります。笑

結局山菜のてんぷらは、ギョージャニンニク?のてんぷらが一番美味しかったと記憶している。



あと、ノビル!
こいつは小学校の裏に林みたいのがあって、そこに生息していた。
低学年のころ・・・かな?
そこで遊ぶのが流行ったりして、その時に誰かが発見したんですね。ノビルを。
でも、最初は何も知らなくて、ただ興味本位で抜いたら、根っこのところが丸みを帯びていて、いかにも食べられそうな雰囲気をかもしだしてて。
なんか食べられそうだよねー!って誰かが家に持ち帰ったんです。
私は、「そんな草食べられるわけないじゃん」と思っていたんですが。

翌日、ノビルって名前と実際に食べられるってことが分かって心底驚いた。
食べられるのか・・・・・!と。
それ以来、しばらくの間、私はやっぱり草ってところで抵抗があってやらなかったけど、みんな引っこ抜いて家に持ち帰っていた。笑



ヨモギなんかは、幼稚園のころかなぁ・・・・・?
引っ越したばかりで、田んぼだらけの土地が珍しくて、散歩をしていたときに何かを採っているおばさんに会ったんです。
で、興味が湧いて何を採ってるのか聞いたら、「ヨモギ」だって教えてもらって、それ知ってるー!と子供心に嬉しくなり、おばさんと一緒にヨモギを摘んだんですね。
摘み終わったあと、これからヨモギを使って草もちを作るから家へおいでと言われて、ホイホイついてった記憶があります。

出来た草もちは、おいしかった。にこにこしながら食べてた気がする・・・w



他に、書中の中にあった話で言えば
花のかんむりとかやっぱ女の子なら一度は作ってみたくなるもんですw
家の前の田んぼが一時期、一面レンゲ畑になっていて。
その時は、作りまくった!
でも、アブラムシがついてて、途中で嫌になった記憶があります。
うっかり潰しちゃって手が知らない間に黒くなってたりとか、手に着いててビックリさせられた。
あれ以来、花のかんむりは作らなくなったなぁ。笑







まぁ、そんなことを思い出しながら、めいいっぱい楽しませていただきました、植物図鑑。
次の単行本が楽しみですー!!






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://satori1101.blog52.fc2.com/tb.php/74-9f96d14e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。